薪火焙煎コーヒー

ドリップバッグコーヒーのいれ方

ドリップバッグコーヒーの淹れ方

  • 沸騰直前までお湯を沸かします。
  • コーヒーカップを温めるために一度カップに注ぎます。この手順を省くとヌルいコーヒーを飲む事になってしまいます。
  • コーヒーカップを温めた後のお湯はポットに戻しお湯の温度を少し下げます(83℃~90℃)。お湯の温度が高すぎると苦味やエグ味が強くなり、低すぎると酸味の強いコーヒーになります。
  • ドリップバッグを開けカップにセットします。
  • 全体にお湯を注ぎ30秒程度蒸らします。
  • ゆっくりコーヒーを落とします。

関連情報

  • 薪焙煎コーヒー薪焙煎コーヒー 間伐材の薪を利用してロケットストーブで焙煎したコーヒー豆です。コーヒーは好きな […]
  • あたたか〜いのみものあたたか〜いのみもの 薪火焙煎珈琲とハーブティーセット 手軽に簡単に飲む事ができるインスタントコー […]
  • 小石原道の駅小石原道の駅 フレッシュハーブ イタリアンパセリ パクチー ※取り扱い内容が季節や […]
  • 藍の種まき・栽培方法 藍の種まきから種採りまでを記録しました。 藍の発芽 発芽気温 : […]
薪火焙煎コーヒー