薪焙煎コーヒー

薪焙煎ドリップバッグコーヒーのいれ方

ドリップバッグコーヒーの淹れ方

  • 沸騰直前までお湯を沸かします。
  • コーヒーカップを温めるために一度カップに注ぎます。この手順を省くとヌルいコーヒーを飲む事になってしまいます。
  • コーヒーカップを温めた後のお湯はポットに戻しお湯の温度を少し下げます(83℃~90℃)。お湯の温度が高すぎると苦味やエグ味が強くなり、低すぎると酸味の強いコーヒーになります。
  • ドリップバッグを開けカップにセットします。
  • 全体にお湯を注ぎ30秒程度蒸らします。
  • ゆっくりコーヒーを落とします。

関連情報

  • 小石原道の駅小石原道の駅 フレッシュハーブ イタリアンパセリ パクチー ※取り扱い内容が季節や […]
  • ブラックミントの収穫 2019年ブラックミントの収穫 2019年 今年もブラックミントの収穫と手入れをしました。 ブラックミント畑の成長 […]
  • 田植え 2020田植え 2020 かつて20年ほど前に田んぼで、大雨のときには水が溜まりやすい土地。西側 […]
  • 2020 初夏2020 初夏 田植え 手植えしました。稲を育もうと試みるのは3回目 一昨年と何年か前 […]
薪焙煎コーヒー