薪火焙煎コーヒー

薪焙煎コーヒー

間伐材の薪を利用してロケットストーブで焙煎したコーヒー豆です。コーヒーは好きなので百姓仕事の一つとして焙煎しています。

私達の暮らす福岡県東峰村では植林された杉や檜が手付かずのまま放置されています。

森の表面を覆った杉や檜は太陽の光を遮り地表の植物の成長を妨げます。森に蓄えることのできる水分量が少なくなり、むき出しの森の斜面は雨に打たれ表面の土がちいさな小川へと流れます。

流れた泥や砂は川の底にたまり石の隙間などの川虫の生息できる環境状態を壊します。源流の水も減り生物の多様性が失われていきます。

本来の多様性のある美しい森を見たいです。

そこで少しずつ畑の周辺から杉やひのきを切っています。畑の日当たりも良くなります。隣の畑のおばあちゃんも喜んでました。

杉の伐採

木を倒して、枝を落として、一年ほど置いて乾燥させて薪にします。一本の木を倒すとたくさんの薪が取れます。

焙煎には薪を使ったロケットストーブを使います。杉の火力と他の雑木と燃え方が違い、どちらも火力調節に使います。

ロケットストーブ薪火焙煎コーヒー

焙煎

網に生豆を入れて15分から20分程焼いていきます。薪が燃料なので焙煎時間はその時々で変わってきます。気温にも左右されるので、豆の状態や香りで焙煎します。

生豆から薪火焙煎コーヒー

ロケットストーブに鉄板を介した熱で焙煎します。細かな火力の調整は手元加減で行います。

自家焙煎コーヒー豆の販売

フェアトレードのオーガニックコーヒー豆を使用しています。

・薪焙煎ドリップバッグコーヒー 内容量 10g 大きめのカップでもたっぷり飲める10g入 200円

・薪焙煎コーヒー豆 内容量 130g たくさん飲む方におすすめ 1000円

・薪焙煎コーヒー豆一か月分 内容量300g 2400円

 

不明な点はお問い合わせくださいませ。

オーガニック薪焙煎コーヒー

 

薪焙煎コーヒーの販売ページ

関連情報

薪火焙煎コーヒー