薪焙煎コーヒー

薪焙煎コーヒー

薪のエネルギーを利用して焙煎したコーヒー

百姓仕事の一つとしてコーヒー豆の焙煎をしています。

なぜ薪焙煎なのか

山の地表に太陽の光を届けたくさんの生命に溢れた美しい森を蘇らせたい。という思いから薪焙煎をしています。

私達の暮らす福岡県東峰村では植林された杉や檜が手付かずのまま放置されています。同じようにいろんな地域で管理されていない植林された山は問題になっています。

森を覆った杉や檜は30年〜50年ほどの大きな木に成長しています。材料として十分なサイズに成長しています。しかし、輸入された木材やプラスチック製品の普及、石油依存から薪を使う文化離れなど、様々な理由で価値を失い放置されていることが多いようです。そして、山崩れなどの人の命にかかわるような害を及ぼすこともあります。

密に植えられた地表には太陽の光が届きません。本来なら多様な植物があるはずの地表に草一本生えていないという状態を見ることができます。

放置された植林の山が及ぼす影響

コーヒーの話からは遠い感じもしますが、とても大切なことなので書かせていただきます。

1 . 水を蓄えることができません

地表や土の中でたくさんの生物が少しずつ水を蓄えることで、森は水を蓄えることができます。川の水量は減っているのに大雨のときには一気に増水します。東峰村でも2017年に九州北部豪雨災害に見舞われ多数の被害が出ました。毎年のように雨季には災害が多発しています。

大雨で山から流れた泥や砂は川底にたまり生物の生息できる環境を壊しています。

2 . 野生動物が食べものに困り田畑へ

多様性を失った森に野生動物の食べ物となる植物の新芽や果樹・木の実はほとんどありません。食べ物に困った野生動物は人の田畑へわざわざ危険を犯してやってきます。イノシシやシカなど大型の動物まで。田畑を荒らす野生動物は駆除されています。

駆除されれば種の存続のためにさらに繁殖すると思います。←主観

田畑には野生動物の侵入を防ぐフェンスや網が張られています。食害から作物を守らなければそこで作物を栽培していくことはできません。かつての里山の機能的で美しい景観も失われています。

3 . 価値を失った山に人は入れない

経済の根っこである水や自然資本を失うわけにはいきません。しかし、お金にならないことを継続していくことはとても困難です。

4 . 杉やヒノキの多すぎる花粉

花粉症が増えていいるそうです。今まで平気だった人もあるとき突然花粉症になってしまったという話もよく耳にするようになりました。大きく成長した杉やヒノキから出る花粉は年々増えていると考えられます。異常に多いスギ・ヒノキは異常に多い花粉を出します。


いろいろな影響のある放置された山ですが、うわっている木の使い方次第で価値をもたせることができて山仕事を採算の取れるものにすることができると思います。その一つとしての薪焙煎という方法を思いつき実践しています。山に人が入り、生かし生かされ生きていく、かつて人と自然はそうだったはず。

美しい森や川がよみがえりますように。

薪焙煎コーヒーのできるまで

畑の周辺から杉やひのきを切っています。畑の日当たりも良くなります。隣の畑のおばあちゃんも喜んでました。山にもたくさん木はあるのですが、生きることに直接つながる畑の生産性を高めることが最優先であることから、畑の周辺から手を入れています。

杉の伐採

巻き枯らしという手法を用いて立ったままの状態で乾燥させていきます。1〜2年できれいな乾燥材になります。写真は生の木を倒して無駄に重たい枝を運んでいた頃の様子(笑)

焙煎

焙煎には薪を使ったロケットストーブを使います。少量の薪を完全燃焼させ、効率よく熱を発生させることができます。

ロケットストーブ薪火焙煎コーヒー

手回し式の焙煎機に生豆を入れて15分から20分程焼いていきます。

薪が燃料なので焙煎時間はその時々で変わってきます。気温や薪の乾燥具合に左右されるので、豆の状態や香りなどで焼き上がりを判断します。豆がふっくら焼けたタイミングで火から上げます。豆の香りを感じたいので大方中深煎り程度の仕上がりとなります。

手回し式の焙煎機を使用しています。※写真は手網で焙煎していた頃のもの(腕に負担がかかるので現在は使用していません)

自家焙煎コーヒー豆の販売

・薪焙煎コーヒー豆 内容量 100g 800円 詳細ページ

・薪焙煎コーヒー豆一か月分 内容量300g 2200円 詳細ページ

不明な点はお問い合わせくださいませ。

オーガニック薪焙煎コーヒー

薪焙煎コーヒーの販売ページ

ポーン太の森キャンプ場で薪焙煎体験

東峰村のポーン太の森キャンプ場ではコーヒー豆の焙煎体験をしています。キャンプのお供やお土産にどうぞ。

その他にもドラム缶風呂や薪の詰め放題、近くの山の石釜で焼いた本格的な炭、など魅力的な内容盛り沢山のキャンプ場となっています。

手ぶらでお越しいただいても楽しめる楽ちんセットも大人気です。キャンプや野外でのバーベキューや花見などのデイキャンプ共にご利用いただけます。詳細は下記の公式サイトをご確認ください。開放的な自然の中でよき一日をお過ごしくださいませ。

ポーン太の森キャンプ場 公式サイト

関連情報

薪焙煎コーヒー