コーヒー道具 村暮らし

毎日使っているカリタのコーヒーミル

村暮らしを豊かにする道具を紹介しています。

薪焙煎のコーヒーを家で飲むときにはいつも手挽きのミルを使って粉にしています。

電動ミル(後日紹介します)もあるのですが、静かな朝の時間をブブブーンと電動の粉砕音と振動を空間に撒き散らしたくないのです。家族もすやすや寝ているし。

歳を重ねると感覚はどんどん繊細に、なにかと気になっていくんですね。

ゴリゴリと手で挽いています。

カリタのコーヒーミル

上から豆を入れて、すり潰された粉が下の容器にたまっていきます。このミルは何故か電気屋さんで嫁さんがみつけて、展示品で販売されていました。鈍く青い色がなんか良くて惹かれました。

カリタのコーヒーミル

シンプルな構造で長く使っていけそうです。

コーヒー道具 村暮らし