おすすめ, ハーブ, ハーブの育て方

荏胡麻(えごま)の種

自家採種のすすめ

種を採り、育てることはとっても大事です。小さなプランターでも見渡す限りの耕作放棄地でもたねをまいて育てましょう✌

東峰村産の荏胡麻の種

種採り

立ち枯れた荏胡麻から実の部分を指でほぐすと種が出てきます。

荏胡麻の種採り

種まき

荏胡麻の種まきの時期は暖かくなってから、5月~6月位で良いです。

畑に直播きでも、プランター(市販の培養土などを使用)でも簡単に育てることができます。 一株で夏の間はたくさん収穫できると思います。荏胡麻の葉や実を使って毎日のお料理に活かしてください。

荏胡麻の発芽

発芽すると丸い双葉が出てきます。水を切らさないようによく観察しながら育てます。

葉と葉がぶつかり混み合ってきた場所から順次間引いていきます。間引いた苗は別の場所へ移植して栽培することができます。

東峰村の荏胡麻の種

収穫

畑に植えると3ヶ月ほどで1mくらいまで大きく成長します。プランター栽培の場合は鉢の大きさで草丈も変わってきます。

葉や実を収穫して楽しむことができます。

東峰村の荏胡麻の葉


自家採種した荏胡麻の種の販売

荏胡麻(えごま)の種

内容量 30粒〜 多めにいれています。
細い葉っぱや枝など混入があります。ご理解よろしくお願いします。
種子販売に関して